― 歳時記 ―

人と形と色と糸

 


2020年 お人形のお見世出し 参 「初日」

 

 

2020年 『お人形のお見世出し

よろしゅうおたのもうします』

本日開演でございます。

 

お人形をお迎えにおいでくださった皆さま

おおきに ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

無事、初日を迎えることができました。

 

上七軒の舞妓・勝貴ちゃんも

お人形たちのハレ舞台

笑顔でご一緒してくれはりました。

嬉しおす。

 

お逢い出来てないお人形ファンの皆さま

お人形たちの お見世出し

どうぞ 逢いに来とうおくれやす

お待ちしております。

 

又 お気に召されたお人形達に

逢いにおいでいただけない皆さま

お問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

2020年 お人形のお見世出し 弐 「前夜」

 

お人形のお見世出し

よろしゅうおたのもうします

 

晩秋の京西陣

先ほどお仕度が整いました

 

お人形たちの晴れ舞台

いよいよ明日十一時開演

作家の皆さまとお人形達でお待ちしております

 

(11月21日13時頃 上七軒舞妓さんご来館予定)

 

 

皆さまのお越しを心よりおまちしております

よろしゅうおたのもうします

 

 

 

 

 

 

うさぎさん達とシークワーサー摘み


 

うさぎの皆さまと今日はシークワーサー摘みに

出かけました

まだまだ、完熟ではないけれど・・・

美晴花ガーデンのシークワーサーさんは

アスファルト舗装突き抜けてとても大きく成長しました!

南の島の温かい所で育つ筈の彼女は生き抜く力に

満ちているのです。

うさぎさん達のおやつは シークワーサーの搾りたてのにんじんしりしり

懸命に生きてはるシークワーサーさんの爽やかな香り

皆さまに届きますように。

 

2020年 お人形のお見世出し 壱

 

2020年 神無月 北野天満宮のずいき祭りは

神幸祭・還幸祭の巡行は執り行われませんでした

ずいき神輿は静かに展示されておられ

お祭りが過ぎるといよいよ

「お人形のお見世出し」よろしゅうおたのもうします

展のお仕度が忙しくなり華やいだ気持ちに

 

今年のご案内葉書は

ジヤバウォツクス・”木の精霊”作品に

お出ましいただきました

目には見えない内なる機微を秘めた

お人形たちにどうぞ 逢いに来とうおくれやす

 

よろしゅうおたのもうします

 

 

 

繪画展「ゆらゆらみち草」・ お人形展「秘密のお茶会・Dos」 終演

 

美晴花ギャラリア・ドスで開催されました 

繪画展「ゆらゆらみち草」・お人形展「秘密のお茶会・Dos」

無事終えることができました

お楽しみいただけましたでしょうか 

 

 梅雨でお足元の悪い中 

わざわざ

作品に逢いにおいでくださった皆さま

作品をお迎えくださったお客様

いつも足をお運びくださる

ファンの皆さま

初めて西陣の町にお越しくださった皆さま

 

作家 そして絵画作品・お人形たち

 

新しい形の展示となりましたが

 

やすやすと生まれてきた訳ではない作品たちは 

展を盛り上げてくれはりました

不自由な状況の中

驚くほどのお迎えをしてくださった皆さまに支えられ

 京都西陣の路地の中静かに 終演です。

 

心より 御礼申し上げます

おおきに ありがとうございます 

 

 

展のあとも 

美晴花で過ごさはる作品もいはります

 

 ホームページ・SNS・新設のYouTube<動画>

 

ご覧になって お問い合わせくれはりますか

 

よろしゅうおたのもうします

 

 


お人形展「秘密のお茶会・Dos」 壱

 

京の町は久しぶりの晴天で、北野天満宮前 

「カステラ ド パウロ」さんでポルトガルの甘味を。

珍しいお菓子にお人形達も浮かれ顔 秘密のお茶会の始まり!

絵画展のお客様は 初めての方も多くて

こんな時に おいでくださり おおきに

13名の作家の描く ゆらゆらみち草

ご高覧下さり 感謝の気持ちでいっぱいです。

明日16時 千秋楽

繪画展「ゆらゆらみち草」 肆

江口 あさ子 作品 「みちくさ」

 

 

7月17日は コンチキチンの祇園祭 

山鉾巡行の筈でした。

くじ取らずの 巡行の先頭を行く 長刀鉾の粽今年も授かり

ました。人生の岐路に立った時 好きな作品に出逢えたら

もう少し 頑張ってみようかと思える。

皆さま どうぞ素敵な作品に逢えますよう。 

 

 

絵画展 ゆらゆらみち草

7月11日~7月19日

 

 

 

繪画展「ゆらゆらみち草」参

やがて還り、ふたたび巡りあいⅠ

 

 

作家・ 高根沢晋也 作品

 

ねこの気配に気づいて

我が家の4匹のねこに

画像みせてあげた。

「仲間?」

もうすぐ逢えるからね。

”人格のあるねこに”

 

 

 

繪画展「ゆらゆらみち草」 弐

 

作家・くるはらきみ 作品 

 

繪画展「ゆらゆらみち草」ご出展くださる 作品画像お送りくださいました。

緊張の日々がきみさんの作品に出逢って穏やかな気持ちに。

繪画の中にそーっと入り見知らぬ世界を楽しんでみたい。

どうぞ心浮き立つ作品に逢いにおいでくださいませ。

 

” 山に苺の雪形が現れると、苺ミルクの里にも、

夏がやって来たなあと人々は思います。”

” ここは野鳥の森の初夏。今日は母さん鳥に連れられて

小鳥たちは初めてのお散歩です。”


” 忙しそうに通り過ぎるミツバチにアサギマダラが声をかけます。

「ねえねえ、ミツバチさん。私はアサギマダラ。旅する渡り蝶です。

今年も海を渡ってここに着いたところ。遠い国のお話をしてあげましょうか?」"

繪画展「ゆらゆらみち草」 壱

 

「ゆらゆらみち草」

楽しかった想い出の積み重ねの今

新しい生活様式の中で細やかな幸せに

出逢うことができますように

 

優しい人の匂いがする作家江口あさ子様が

展のご案内はがきに ”みちくさ”作品 の画像

使わせてくださいました

 

どうぞ逢いにおいでくださいませ 

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咲きました・沙羅双樹の花

 

”祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色”

 

ほんの少しだけ

今までとは違う進化した日常が始まりました。

美晴花のお玄関に清楚で優しい夏椿の花と

牡丹君のすきとおった白いお顔が

穏やかな気持ちにいざなってくれはります。

 

 

 

 「藤村光環 作品」

ブルーベリーの花が咲いたよ

 

 

皐月に入り爽やかな風が心地よい日々

賢くギャラリーで過ごしていたお人形たちが

「ブルーベリーさんのお世話に行かないと!」

”そうですね~ ピートモス補給 急ぎましょう”

鈴蘭のような可憐な花に蜜蜂さんたちがせっせと

お仕事・・・”今年もおおきに~”

お人形たちはお気に入りの花の傍へ

白いクレマチス・青紫のシラー・カンパヌラータ

鈴蘭のようなブルーベリーの花

一日も早く穏やかな日々が来ますように。

 

 

 

 

逢いとおした お人形展 『憧れの自由飛行』・幼羽ちゃん

 

展のご案内葉書・ポスターにお出ましいただいた

秋山まほこ作品 「幼羽」ちゃん

 

勝貴さん姉さんと お友達になってもろた お人形さん達との

楽しいひと時を わすれないわ

 

勝貴ちゃんの をどり <祇園小唄>・<春雨>

観とうおくれやす

 

秋山まほこ作品「少女人形 幼羽 (ようは)」

美晴花ギャラリア・ドス  舞妓 勝貴 (春雨)

美晴花ギャラリア・ドス  舞妓 勝貴 (祇園小唄)


続きを読む

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 終演

 

 

美晴花ギャラリア・ドスで開催されました

逢いとおした お人形展 『憧れの自由飛行』

無事終えることができました

 

お人形たちとの旅物語

お楽しみいただけましたでしょうか 

 

混沌たる日々の中 

遠いところから

お人形をお迎えにおいでくださった皆さま

 

 いつも足をお運びくださる

お人形ファンの皆さま

 

初めて西陣の町にお越しくださった皆さま

お人形作家 そしてお人形たち

 

展のお客様より お人形達の人数の方が多くても

お人形達はチカラ強く 展を盛り上げてくれはりました。

この様な状況の中驚くほどのお迎えをしてくださった皆さまに支えられ

八枚の櫻の花びらさんと共に終演です。

 

心より 御礼申し上げます

 

おおきに ありがとうございます 

 

 

展のあとも 庭桜 枝垂桜と

季節の花々を眺めつつ

美晴花で過ごす子たちもいはります

 

ホームページ・SNS・新設のYouTube<動画>

をご覧になってくださいませ

 

よろしゅうおたのもうします

 

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 お人形たちのお花見 

美晴花の庭桜さん綺麗・きれいに

咲いてくれはりました

楽しかったお人形展も 「お・し・ま・い」

新しいお家に行かはる子

もう少し美晴花にいはる子

もう逢えないけれど

お花見 楽しかったね

京の想い出と一緒に ”わすれないわ”

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 初日

逢いとおした お人形展『憧れの自由飛行』

本日より開演でございます。

 

桜雨の中 おいでくださった 

お人形ファンの皆さま

おおきに ありがとうございます。

  

お越しでない お人形ファンの皆さま

未だ見ぬ国の旅物語に 

どうぞ 逢いに来とうおくれやす。

お待ちしております。

 

(午後からはお人形と舞妓勝貴ちゃんとのひと時を楽しみました)

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 前夜

京都西陣の町は生憎の雨模様

美晴花の庭桜も展に花を添えるように咲き始め

先ほど展のお支度が整いました

 

一階は和の空間、二階は洋の空間

すっきりとしたお飾りに忙しいのも忘れて

お人形たちと楽しくおしゃべりをしてしまいました

 

明日十一時開演でございます

作家の皆さまとお人形たちで静かにおまちしています

 

(稚拙ではありますが 展の雰囲気を美晴花で撮影させていただく予定でございます)

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 拾参

「少女人形 幼羽」

 

 

私たちは風や鳥のように自由に空の旅はできないけれど

こころの安らぎを見失った時に、ふうせんに乗って

”風のみち” を自由に飛んで行けたらいいな。

そんな憧れをお人形たちに託して、自由飛行へ。

 

幼羽ちゃんは両手を広げ空を飛んでみようと想われました。

虹の処まで飛んで行ってお願いをしてみようと想われたようですが

「どうぞ虹の女神様 ”幼羽ちゃん”の願いが叶います様に!」

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』もうすぐ開演です

櫻咲く京都西陣の町へ

どうぞ逢いに来とうおくれやす

 

秋山まほこ作品

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』  拾弐

「 BON VOYAGE」”良い旅を”

 

この少女人形はどこの町を旅しているのでしょう

 

お人形達の未だ見ぬ国の旅物語に

どうぞ逢いに来とうおくれやす

 

「 BON VOYAGE」ご上洛くださいました

 

くるはらきみ作品

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 拾壱

「目が覚めたら森に行こう」

 

 うさぎさん達とお揃いのワンピースを着て目が覚めたら森へ

今日はどんな楽しい事が待っているのかな

 

「夜間飛行」

 

未だ見ぬ国へ行けたなら

 

日野まき作品

 


逢いとおした 『憧れの自由飛行』 拾

2020春の美晴花展は憧れの自由飛行がテーマで自由に空が飛べたなら

「ミントちゃん」は とても ”おしゃれないでたち”

「飛んでみたけど」ちゃんは空を飛ぼうとする姿が  とても ”かぃらしくて” あと百回お稽古したら自由に空を飛べるからね

 

En作品

もうすぐご上洛くださいます。

 

 

 


逢いとおした 『憧れの自由飛行』 玖

 

衣「はとり」

 

「夢寐」むび

 

眠って夢を見ている様子です

 

美晴花の裏庭では庭櫻が咲き始めて参りました

春のひと時ごゆるりとお人形とのお花見を始めましょか。

 

衣作品

もうすぐご上洛下さいます。

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 捌

「少女は風船が大好き

いっそ自分がふわふわの白い風船になって空に浮かんでみたいな」

 

少女と一緒に白い風船になって

果てしなく広がる

美しいサンゴ礁をながめられたなら

 

Dollhouse Noah作品

もうすぐご上洛くださいます

 

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 漆

「Dandelion Seed」

 

ふわりふわり

風にのって

空を飛ぶたんぽぽの綿毛

優しく咲ける場所を

みつけるまで、、、

「Nemophila」

 

どこまでも続く青い空に

憧れるネモフィラ

いつか小さなブルーの羽がはえて

空を飛ぶことを夢見て、、、



六花作品、もうすぐ御上洛下さいます

どうぞ逢いに来とうおくれやす

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 陸

西條冴子作品 もうすぐご上洛くださいます。

Saphan Od <サファン・オード> 目の開いてる子

Cortese   <コルテーゼ>    眠り目の子

お二人とも 男の子

アンダルシアのエッセンス ”ミハス”の Casa blanca<白い家>から

 

レモン畑まで 自由飛行楽しんで来られたのかしら。

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 伍

私が初めて空を飛んだのはずいぶん昔

秋風の心地良い早朝 九州上空

ふうせん(熱気球)で初フライト

風を感じながらの有視界飛行

 

零時ねね作品

天空の貴婦人 

飛行船で初フライト・ランチバスケットを持ち

緊張気味の貴婦人様の美しいこと

 

天使ちゃん

お背なの羽根で自由にお空を旅する

かぃらしい天使

 

未だ見ぬ国の旅物語に

どうぞ逢いに来とうおくれやす

 

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 肆

いつの間にか弥生三月 心浮き立つ季節となりました。

美晴花の裏庭では ”ミツマタの花”が良い香りを漂わせています。

甘い香りに誘われて 「衣」作品とお花見を。

美晴花蔵ですが 展でお逢いできましたら 嬉しおす。

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 参

美晴花の河津桜は日々開花して 美しい姿で 心和ませてくれはります。

自然の目には見えない強さを 受け止めて ”凛” とした気持ちに。

都会の香りを纏った 緋衣汝香優理作品 「蕾」「Eve-Black」

もうすぐ ご上洛くださいます。どうぞ逢いにきとうおくれやす。

逢いとおした 『憧れの自由飛行』 弐

北野天満宮の梅も 見頃を迎え 天神様に続く道は車の大行列で賑わっています。

2月25日は 国公立大学の2次試験 受験生の皆さま ご無事で試験に臨めますよう。

「逢いとおした お人形展」 出展作品 かおるこ 「リトルナース」ちゃんが応援してくれはります。

逢いとおした『憧れの自由飛行』 壱

先日 金閣寺が薄っすら 雪化粧して寒の戻りと思ってたのに

美晴花の格子戸の前で 早咲きの河津桜さんが 咲かはりました。

森馨作品「宵待禿」さんと お花見を。

愁いをおびた禿さんと 可憐な河津桜さん 本当の春はそこまで。

 

逢いおした お人形展 『憧れの自由飛行』

お支度中です。

 

粉雪舞って

立春が過ぎてようやく冬らしい日々が続いています

 

寒いけれど粉雪たちが心の疲れを優しく包み込んで 

 

「もうすぐ春が来るからね 少しだけ京の町に舞い降りることを楽しんでね」 と言ってるようで

 

季節が季節らしく 人が人らしく 素直に生きていけますように

 

そしてお人形をこよなく愛せる幸せな日々でありますように。

ミツマタの花

 

マルヤマミホさんのリデルちゃんとミツマタの花を見に

まだ少し早くて蕾のまんま

春を告げる花の中で好きな花

とってもいいかほり

 

美晴花 春の展

逢いとおした『憧れの自由飛行』

只今お支度中

 

美晴花では、ギャラリーのスタッフさんを募集しています

週2、3日

お昼すぎ~夕方まで

PCできる方

 

出逢えたらいいなぁ

 

詳細はお問い合わせください

人気大よせ

 

京都ゑびす神社で『人気大よせ』を授かって、

今年も無事お迎え出来たことに安堵しました。

『人気大よせ』は一つ一つ手作りでかぃらしくて、

赤い傘にお人形が舞っていて、

『たくさんの人との出逢いを招く縁起物』

美晴花ギャラリア・ドスの格子戸の上に

お飾りしてあります。

 

逢いとおした お人形展 『憧れの自由飛行』

2020年3月28日~4月5日

 

どうぞ逢いに来とうおくれやす。

お待ちしております。

お人形のお見世出し 千秋楽

遠いところから、縁の糸をたどって

お人形をお迎えにおいでくださった皆さま。

晴れの舞台に足をお運びくださったお人形ファンの皆さま。

お人形作家、そしてお人形たち。

上七軒の舞妓尚舞ちゃん。

 

美晴花を支えてくださるすべての皆さまのおかげで

今秋も無事、千秋楽を迎えることができました。

 

心より 御礼申し上げます。

 

展のあとも、京の町の移ろう季節を眺めつつ

美晴花で年を越す子たちもいはります。

ご上洛の予定の立たない皆さま、

ホームページをご覧になってお迎えいただける子たちもいはります。

 

縁の糸をたどって

お人形たちが皆さまとお逢いできる日を

静かに、お待ちしております。

 

縁の糸で結ばれたお人形と

心あたたかな年末をお過ごしいただければ、うれしおす。

 

 

次回企画展

逢いとおした お人形展

『憧れの自由飛行』

2020年3月28日~4月5日

開催予定でございます。

 

お人形たちの心おどる世界のお話と、

 空の旅の想い出を詰め込んで・・・。

フレンチラベンダーの咲く頃に、

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

お人形のお見世出し 開演中

 「お人形のお見世出し」

晴れの舞台、

只今開演中でございます。

 

晩秋の京都西陣の町

お人形たちの晴れの舞台に

縁の糸をたどって

どうぞ 逢いに来とうおくれやす

お待ちしております。

 

お人形のお見世出し 初日

お人形のお見世出し

よろしゅうおたのもうします

 本日より開演でございます。

遠いところから縁の糸をたどって

お人形をお迎えにおいでくださった皆さま

おおきに ありがとうございます。

 

期待と緊張でいっぱいのなか

無事、初日を迎えることができました。

 

上七軒の舞妓・尚舞ちゃんも

お人形たちの晴れの舞台を

雅やかに彩ってくれはりました。

 

まだお越しでないお人形ファンの皆さま

お人形たちの晴れの舞台に 

どうぞ おいでやす。

 

 

よろしゅうおたのもうします

お人形のお見世出し 前夜

お人形のお見世出し

よろしゅうおたのもうします

 

いよいよ明日、開演でございます

 

晩秋の京都西陣の町

お人形たちの晴れの舞台に

縁の糸をたどって

どうぞ 逢いに来とうおくれやす

 

*初日抽選会*

初日1112時まで抽選申し込み

発表後は先着順となります

web抽選*

ご来館の困難な方へ

展終了後のweb抽選もございます

【受付期間】22日~2815時迄

 

*上七軒舞妓さんご来館*

1123() 13時頃予定

 

皆さまのお越しをお待ちしております

よろしゅうおたのもうします

 

お人形のお見世出し 陸

日に日に、格子戸から覗く桜葉が

黄朽葉に染まってゆき、

期待と緊張の“初お披露目の日”も

いよいよ近づいてまいりました。

 

静寂のなか、凛とした佇まいで

お披露目を待つお人形たち。

その間近に感じる、ぬくもりや息遣いに

早くも心を掴まれております。

 

忘れられない出逢いの日

お人形たち晴れの舞台に

 どうぞ おいでやす。

 

よろしゅうおたのもうします 

お人形のお見世出し 伍

黄金色に輝く銀杏並木に、

唐紅色に染まりはじめた紅葉たち。

京の町はすっかり秋の装いです。

 

いよいよ、お人形展まであと一週間。

お人形作品のご上洛もはじまりました。

展のお支度であわただしい日々のなか、

お人形たちと過ごすひと時が

心のやすらぎとなっているようで。

 

皆さまにも、お人形たちとの心温まる日々を

お過ごしいただけますように、と

想いを込めて晴れの舞台をお支度しております。

 

お披露目の日を静かに待つお人形たちに

紅い糸をたどって、

どうぞ逢いに来とうおくれやす。

 

よろしゅうおたのもうします

お人形のお見世出し 肆

ブルーベリーの葉が鮮やかな紅に染まり、

秋ばらは可憐な黄色い花を咲かせて。

美晴花の庭を彩る草花たちも、

秋化粧をはじめたようです。

 

今年は展の初日に

上七軒の舞妓 「尚舞ちゃん」に

ご来館いただくことになりました。

尚舞ちゃんは、川端康成の小説『古都』に出てきはる

お茶屋「中里さん」の舞妓はん。

 

お迎えくださったお客さまに

“をどり”と尚舞ちゃんとの雅なひと時を

お楽しみいただければと思います。

 

皆さまとお人形たちとの出逢いの日まで

あと十五日。

もうすぐ美晴花へご上洛がはじまります。

お人形たちのハレの舞台へ

どうぞ 逢いに来とうおくれやす。

 

よろしゅうおたのもうします

お人形のお見世出し 参

 「お店出し」は花街の言葉

舞妓さんの初お披露目の日のことです。

 

舞妓さんは花街で

「仕込み」「見習い」という修行を経て、

ようやく「舞妓」になることができます。

お茶屋さんにご挨拶回りをする

初々しい舞妓さんの胸中は、

期待と緊張でいっぱいのことでしょう。

 

お披露目の日を迎えるこの気持ち

きっとお人形たちも・・・。

 

そんな想いから美晴花では

舞妓さんの「お店出し」にならい

初めてお目見えする作品たちの特別な舞台

「お人形のお見世出し」

を企画しております。

 

 

忘れることのできない出逢いの日に

西陣の町へ どうぞおいでやす

 

 

よろしゅう おたのもうします

 

お人形のお見世出し 弐

神無月二十二日のこと。

京の空には雨の気配なく、心地よい日和。

天皇陛下のご即位を祝う

京の町の賑わいを感じながら、

三条寺町へ。

 

私の敬愛するお人形コレクター

お人形作家“赤ゐ猫様 主催の

「美薇でぃ貘う゛ぃDEXI夢ぅ~

寄せていただきました。

アンティークオルゴールの奏でる音色と

赤色の、非日常につつまれて。

幼いころねだったゴム鞠や、セルロイドのおもちゃの

懐かしいこと なつかしいこと。

かぃらしい子たちとの

うれしい出逢いもありました。

 

「美薇でぃ貘う゛ぃDEXI夢ぅ~

Wright商三条店 二階ギャラリー

2019.10.22~10.27   12時~20時

最終日は17時まで

 

 

さて展まであと、ひと月。

令和はじめの「お人形のお見世出し」

心を込めてお支度中でございます。

 

京都西陣の町が濃紅(こきくれない)に染まるころ

お人形たちのハレの舞台へ どうぞおいでやす。

 

 

よろしゅうおたのもうします

 

お人形のお見世出し 壱

 

しんしんと深まりゆく秋の気。

雨止み(あまやみ)の静寂に、金木犀が凛と香って。

 

今秋で五回目となる、

「お人形のお見世出し よろしゅうおたのもうします」

ただいま舞台のお支度中でございます。

 

 

晩秋の西陣の町、

晴れの舞台に立つ日を静かに待つお人形たちに

どうぞ 逢いに来とうおくれやす。

 

 

よろしゅうおたのもうします

 

ずいき祭『童子』

 

空澄む季節。

流れゆく鱗雲を見つめていると、時間の流れが緩やかに感じます。

 

西陣の町では、もうすぐ天神さんの“ずいき祭り”が催され、

平安装束を纏った雅な人々と、

野菜や穀物で飾られた“ずいき神輿”が町を巡ります。

ぜひともご覧いただきたい京の祭典のひとつです。

 

緋色の装束を纏った、牛引きの童子(わらべ)のかぃらしいこと。

『童子』のお人形もお揃いの衣装で澄まし顔。

 

 

 

瑞饋祭(ずいきまつり)

開催日

2019101()5()

 

開催場所

「北野天満宮」「御旅所」

 

最寄り駅

京福電気鉄道北野線「北野白梅町駅」下車

北野白梅町駅から徒歩約6

JR山陰本線「円町駅」下車

円町駅から徒歩約20

 

 

 

処暑

 

 処暑の風物詩「地蔵盆」を終えて、

縁側にてお人形たちと束の間の休息。

 

「仰(あお)のけに落ちて鳴きけり秋の蝉」

小林一茶

  

どこから聴こえてくるのか

なごりを偲んで鳴く蝉に じっと耳澄ませば、

一抹の寂しさが残ります。

 

さて、気がつけば長月近く。

“お人形のお見世出し”のお支度、

そろそろ はじめましょか。

  

この秋もまた

よろしゅう おたのもうします

 

おひとつどーぞ

葉月に入り、暑い日が続いていますが、今日はお洒落な雰囲気の市松人形の撮影を。

パッチワークのお着物に粋な襟巻を合わせ、涼しげな眼差しが涼を誘います。

こんな日は 井戸でちめたく冷やした西瓜をお人形のみんなと楽しみたいね~

おひとつどーぞ

アリエルちゃんと葡萄の葉

やわらかな葡萄の葉が茂りすぎていたので

少しだけ切り落としたらとても寂しくなってしまい

葡萄の皆さま堪忍ぇ

おわびに アリエルちゃんとお写真撮りましょね

まぁ~ 何てかぃらしい!

 

さくらちゃんと美晴花ガーデンへ

さくらちゃんと一緒に北山杉の里にある 美晴花ガーデンへ

 

ブルーベリーの初摘みに

 

夜半まで続いた激しい雨はすっかりやみ このときを待っていたかのように晴れ渡って

 

完熟のブルーベリーを前に さくらちゃんの嬉しそうな、まんまるな お👀め

 

ブルーベリージャムにして さくらちゃんのお母さまにお贈りしましょね。

 

丁度時分時なので、少し足を延ばして

 

周山の黒毛和牛牝牛専門店、登喜和さんにて極上の昼餉

 

春にブルーベリーさんたちに、沢山の栄養補給して下さったスタッフのK君に感謝

 

たわわに実った完熟ブルーベリーに さくらちゃんの笑顔 幸せな初夏のひと時

 

 

二人のみきちゃん

ねこのみきちゃんは17歳

 

すっかりおじいさんにならはったけど、美しい瞳は若い時と変わりなく輝いています

 

みきちゃんをモデルにした かおるこ作品 「猫M」 

 

沖縄県宮古島の美しい海で遊んできた幸せな子 “Mちゃん”

 

今日は風も強く、大雨の予報が出ているけれど、二人仲良く遊んだはる

 

Mちゃんに いいこいいこ されてもおとなしくされるがままのみきちゃんは大人対応だね

水無月のうさぎ

春のお人形展も無事終え、お迎えしていただいた子たちは新しいお家へ

かぃらしい子たちがいなくなって さしい、さしい

 

このごろは いろんな展に寄せていただいて、気づけばもう “水無月”

心の栄養補給をしていると楽しい時はあっという間

 

今朝、紫陽花の可憐な姿が目に映り

「いちばん星見つけた」ちゃんと ツーショット

 

カッパドキアやパムッカレの石灰棚に一緒に旅した幸せな子

梅雨の晴れ間 紫陽花とうさぎさんの目の色がそっくりで、とっても嬉しそう


ブログのような歳時記のようなもの。